カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
コンテンツ
ルイ16世様式 silver plated デザートスプーン
2,750円(税250円)
購入数

150601072
ルイ16世様式 silver plated デザートスプーン
2,750円(税250円)
細部にわたり装飾が美しいシルバープレートのデザートスプーン。
オリーブの葉やリボンのモチーフなどからルイ16世様式の影響を感じます。


裏面まで見事な装飾が美しいデザートスプーン。本体部分はシェル(貝)のモチーフを使用しており、これは富や繁栄の象徴として当時数多く取り入れられたデザインです。

ルイ16世様式はフランス革命直前のルイ16世が統治した1774-1793年までの19年間に、フランスで発展した建築、家具、装飾、芸術のスタイルです。
イタリアで1738年にヘルクラネウム、1748年にポンペイ遺跡が発見され、古代の遺物の発見が相次いだ時代でもありました。
そのため、ルイ16世様式は古代ローマや古代ギリシャの美術からの影響も一部に見られます。
また、哲学者ルソーにインスピレーションを受けたと考えられる、"ありのままの自然"と"理想化された自然"の表現もみられます。

ルイ16世様式の主役ともいえるのが、妻のマリー・アントワネット。
マリー・アントワネットの気分で、優雅なティータイムに思いを馳せてみてはいかがでしょうか?

経年のためシルバー表面の硫化(黒ずみ)や剥離が見られます。
※1本ずつの販売となります。

フランス 1910年代
size:w3 h13.4cm
この商品を購入する