カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
コンテンツ
Badonviller窯 カフェオレボウル
13,200円(税1,200円)
購入数

150295282
Badonviller窯 カフェオレボウル
13,200円(税1,200円)
フランスのBadonviller(バドンヴィレー)窯で製作されたカフェオレボウル。白地のファイアンスフィーヌに伝統あるステンシルで柄付けをされています。

カフェオレボウルとは、フランスが発祥のコーヒーを飲むためのうつわ。日本的な感覚でいえばお茶椀や丼に近いフォルムがなじみ深いです。カフェオレボウルは、両手でつつみ持ち上げてコーヒーを飲みます。映画の中で見る優雅な朝食シーンを思わせます。

バドンヴィレーのものはツバメ柄などが当時人気だったのかマーケットでもよく見かけますが、グリーンのダイヤ模様は珍しいです。

発祥の地であるフランスでは昔から、朝食のときにボウルにたっぷりコーヒーを注ぎ、ちぎったパンやクロワッサンなどを浸して食べる習慣がありました。このためにカップの口が大きく作られているようです。
カフェオレボウルの歴史はとても古く、もともとはシンプルなデザインの食器でしたが、イタリアから伝わってきたマジョリカ焼の影響を受け、華やかさのある陶器がつくられるようになりました。
その華やかさはシャビーシックなフランスアンティーク、というより南仏のイメージに近いです。

【Badonviller(バドンヴィレー)窯】

1897年、Femal氏によってBadonviller近郊の村で始まりました。
BadonvillerはLunevilleと同じ地域にあり、1922年にはLunevilleと合併、また1979年にはサルグミンヌの傘下となります。
この時期のLunevilleで作られたカフェオレボウルには刻印が入っていないものもありますが、Badonvillerで作られたものはBadonvillerマークが入っているようです。

フランス 陶器
size:φ14.8 h8.5cm
この商品を購入する